• ミチビク 株式会社

【取締役会議事録の書き方】役員退職慰労金の廃止と株主総会への上程を行う場合

更新日:2月1日

ここでは取締役会議事録の「役員退職慰労金の廃止と株主総会への上程を行う場合」の書き方例について解説します。


役員退職慰労金の廃止と株主総会への上程を行う場合の記載例


第〇号議案 役員退職慰労金制度の廃止および株主総会への上程の件


議長より、取締役の役員退職慰労金制度について、昨今の諸情勢を踏まえ、YYYY年MM月DD日開催予定の第○期定時株主総会終結の時を持って廃止をしたい旨の説明があった。

また、同定時株主総会にて役員退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支給に関する議案を上程し、承認を得た上で、各役員が退任の都度、支払うこととしたい旨の説明がなされた。

議長がその賛否を議場に諮ったところ、本議案は満場一致をもって原案どおり承認可決された。


(意見、質疑応答の要旨)


(省略)


役員退職慰労金の廃止と株主総会への上程を行う場合の記載のポイント


役員退職慰労金制度は、役員報酬の一部として活用されてきた制度ですが、業績連動性が無い事や、税制改正、年功賃金の性格を持つものである等の理由により、近年は廃止する企業が増えています。


なお、制度自体の廃止は取締役会決議となりますが、打ち切り支給を行う場合には株主総会決議が必要となります。


取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku/ミチビク」


「取締役会の運営管理をもっと効率化したい」と感じていませんか?


取締役会の運営管理プラットフォーム「michibiku/ミチビク」なら、招集通知の作成・回覧、取締役会議事録の作成・文面サジェスト・回覧、電子署名、書類管理までがシステムで一括管理が可能です。

紙とハンコから脱却し、取締役会管理のDX化と法律を遵守した業務フローを実現します。


クラウド上で簡単に操作ができるため、ストレスなく導入ができます。


「michibiku」を使用してみる


役員退職慰労金の廃止と株主総会への上程を行う場合の記載の関連法令等


-

閲覧数:122回0件のコメント